プロフィール

KENTARO OTSUKA

1981年東京都生まれ。5歳よりピアノを始める。

高校時代に結成したロックバンド「Virutuel」のキーボーディストとして横浜を中心に活動。
2004年からインストピアノで癒し音楽を追求する為、ピアノソロで活動を開始。
12月に新宿「Musical Dog Studio」にて初のスタジオライブを開催。

2005年から毎年恒例の東京湾クルーズ船「シンフォニー」での公演は好評で即日完売となる。

2009年「氷の贈り物1980」、2010年「Diamond Dust」、2011年「真冬の木漏れ日」が北海道然別湖コタンの各シーズンの公式イメージソングとして採用され、雪と氷の世界と音楽を見事に融合させ、話題となった。

2011年、スキージャンプ船木和喜氏の展開するウィンタースポーツ青少年育成事業に共感し、イメージソング「天空に輝くもの」にて支援を行う。

2012年2月23日、国際ロータリー第2620地区と協力し、富士山世界文化遺産登録推進事業の一環としたチャリティーコンサートを開催。富士山の四季をテーマとし書きおろした「Starts"Dream」はCD化され、登録事業を支援。

2012年7月より全国ツアー「いつか季節の中で・・」をスタートさせる。